スリーインワン・コンセプツ®のシステムご紹介

桜

スリーインワン・コンセプツ®のシステムは、ゴードン・ストークス、ダニエル・ホワイトサイド、キャンディス・キャラウェイの3人が力を合わせて創り出したものです。

スリーインワン・コンセプツ®の3人は人が「自分の仕事に心を傾ける意欲」を持ち続けるための方法を見つけようと考えました。手助けの方法として、彼らは自分たち自身の生活をじっくりと眺め決めた事があります。

それは、『人が心の底から望んでいるものとその人自身をへだてているストレスを見つけ出し、解放する助けになるようなシステムを創ろう」と言うことでした。

その1 バイオフィードバック(精密筋反射テスト)

ビジネスマン

身体はストレスに対して敏感に反応します。
体が高い所に上るとぞっくとしたり、寒い所ではぶるっとするなどです。

それは、脳のストレス状態を現しています。
バイオフィードバックは、この生理学的な反応を利用して、ストレスの度合いを(0から100の数字で)はかります。
ストレスの原因や問題を正確に特定する技法です。

両腕に優しく触れ、脳からの影響を現している筋肉の反応を調べます。
これは、ゴードンがタッチフオーヘルスのトレーニングディレクターをしていた12年間の研究からもたらされました。

その2 振る舞いのバロメーター

熟女

どのような問題に対しても、その人が感情的にどう反応しているか見つけ出すことができ、いつでも役に立ち信じるに値する道具としての一覧表でした。

ストレス解消の第一歩は、ストレス下で感じている自分の気持ちに気づくことです。
このスリーインワン・コンセプツ®社が独自に開発した、振る舞いのバロメーター®表を使って、ストレスを感じているときの自分の振る舞い(行動)や、感じている気持ちに気づいていきます。

さらに、この振る舞いのバロメーター®から、ストレス下では気づくことが難しい、望んでいる状態も知ることができます。

その3 構造/機能®

女性

構造/機能®は行動遺伝学をさらに発展させたもので、生まれながらにもっている自分の個性と能力の素晴らしさ、周りの人たちの個性と能力の素晴らしさを知るためのものです。
ダニエルは、両親のロバートとエリザベスと共に8歳の時から構造/機能®を研究し体系づけました。

人の個性を形作っている顔の構造は、脳細胞の比率と関係し、それは脳の機能(見方、感じ方、表現)を反映しています。

私たちは1人ひとり顔の構造が違うので、見方、感じ方、表現も全く違います。
構造/機能®を理解することにより、それぞれが持っている能力(機能)に気づき、独自性を尊重して、前向きに生きる手がかりが見つかります。

構造/機能®は実生活の中で、一人ひとりの個性を認め、自分らしく関わるために使います。
誰もが自分を受け入れ、人も受け入れる力を持ちたいと願っているからです。

よりよくなる(向上する)ことは個人が選び取る以外にありません。
スリーインワン・コンセプツ®で出来る最大の事はあなたが選ぶことを選び続ける意欲を持ち続けてくださるサポートをすることです。

現実に選べないとしか思えないところに、選ぶことを可能にする機会と技術をこのシステムが生まれたことで提供できるようになりました。

このページの先頭へ